特性診断結果を基に、あなたにあう成長企業がわかる唯一の新卒マッチングサイト

あなたの16タイプ分析 Your 16 type analysis

16タイプ分析では、あなたが最も強く適合するタイプの「1位から3位まで」の適合タイプを表示しています。16タイプ分析は、人間の性格はいくつかのタイプに分類することができるという「類型論」に基づいた分析で、個人がどのタイプに該当するかという観点から性格を論じようとしたものです。

この「類型論」は、タイプのいずれかに当てはめて考えるため、その人の全体像がイメージしやすくなることが特長です。しかし、1つのタイプに個々の特性が完全に一致するケースは少ないため、実際の個々の性格とのズレを感じてしまうこともある点がネックと言えます。そのため、Future Finder 16タイプ分析では、あなたが当てはまるタイプのTOP3を示し、よりリアルにあなたのタイプを感じていただけるようにしています。

印刷用ページを開く

****さん

****さんの16タイプ分析

MATRIX

冷静沈着な実務家 真摯に向き合う努力家
美学を大切にする職人 おもてなしのコンシェルジュ
論理的に考えるアイディアマン 確実に実行したいリアリスト 理想にひた走る情熱家 心穏やかな共感者
スリルを楽しむ冒険家 堅実なディレクター 楽しさ第一のムードメーカー 面倒見のいい社交家
挑戦的な起業家 手堅く仕事をこなすマネージャー アイデアあふれる発明家 社交的なサポーター

RANKING

  • 1位 おもてなしのコンシェルジュ
    ひたむきで思いやりがあり、人の役に立ちたいという願望を持っています。特に目の前の困っている人や助けが必要な人に対して手を差し伸べたくなります。注意深さや丁寧さが要求される堅実な作業が得意です。人の特徴や具体的な出来事にまつわることをよく覚えており、その場に相応しい振る舞いが何かを心得ているタイプです。

    あなたの特徴

    困っている人や助けを必要とする人を放っておけず、献身的にサポートしていこうとします。見返りを求めるのではなく、人の役に立ちたいという気持ちがそれを駆り立てます。派手で目立つ仕事よりも、慎重さや注意深さが求められる丁寧な仕事にやる気や価値を感じています。

    ひたむきで自分が目立つことが得意ではなく、やりたいことよりも求められていることやるべきことを優先しようとします。自分の考えを前面に押し出すことがないため、周囲からは消極的でチャレンジしない人・言われたことしかしない人という印象を与えてしまうことがあります。

    丁寧な仕事を根気よく続けていけることがあなたの強みです。求められていることに対し確実に成果を出すことは大切なことですが、ときには慣れないことや難しいことにも自らの発意でチャレンジしていくべきです。その新しい経験はやがて自信となり、強みの幅をより一層広げていきます。

  • 2位 真摯に向き合う努力家
    グループや友達、家族など身近な親しい仲間を大切にしようとします。真面目で責任感があり、約束したことや頼まれたことを人一倍真剣に受け止め、それらを果たしていくことが重要だと感じています。目の前の現実をしっかりと見つめ、焦ること無く、慎重かつ正確に対処しようとするため周囲からの信頼を得やすいタイプです。

    あなたの特徴

    頼まれたことや自分に課せられたことは、責任を持って最後まで全うしていこうとします。時間のかかるような面倒なことでも、手を抜くことはなく慎重かつ正確に処理していくことができます。周囲の人たちとの関係性を大切にしており、その期待に応えていくための努力を怠ることはありません。

    真面目で責任感が強いため、周囲に愚痴をこぼすことも少なく、時間をかけてでも役割を果たしていこうとします。積極的に自分のことをアピールしないため、周りからは要領が悪い、時間がかかりすぎると思われたり、便利に使われてしまうようなことがあります。

    責任感を持って対応する姿勢は皆からの信頼を得るあなたの強みです。その期待に応えていくことは大切ですが、ときには忙しいことをアピールしたり、気乗りしないことは断ってみるといいかもしれません。いつもと違った一面を見せることで、今以上に良好な関係性を築くことができます。

  • 3位 心穏やかな共感者
    相手の感情や状況を理解することが得意で、人の話を親身になって聴くことのできる最高の聴き役です。自分の意見を表出することを好んでおらず、感情表現は穏やかです。周囲には冷静で物静かな優しい印象を与えています。表立って人を引っ張っていくことよりも、目立たない所で人に影響を与えていくことの多いタイプです。

    あなたの特徴

    自分の感情や考えを積極的に表に出すことはなく、いつも周囲の身近な人や出来事に関心を払っています。あまり目立つことを好んでおらず、自らの発意で率先して行動をすることはありませんが、分け隔てなく皆に気を配るその姿勢や態度は周囲に優しさと安心感を与えることができます。

    争いごとを好まない穏やかな性質のため、人に対して意見をあまり強く言うことがなく、そのため波風を立てない言動になってしまうこともあります。結果として本当は理解、共感しているのにも関わらず、相手の話に合わせているだけのイエスマンのように受け取られる可能性もあります。

    相手に安心感と自信を与えることのできる共感の姿勢があなたの強みです。日頃の態度や姿勢がそんなあなただからこそ、時折放つ意見やアドバイスは他の誰かのそれよりも相手にとって、より一層心に響くはずです。ときには大胆で辛口な意見やアドバイスをしてみることもお勧めです。

お友達と「Future Finder」が使える!

友達に紹介する 診断結果を比べる

あなたの「性格特性」分析 Your personality


人の性格特性そのものに、良い・悪いはなく、生い立ちの中で培われたとても大切なものです。本来、あなた自身の結果を他者の得点と比較して「高い」「低い」を意識する必要はありません。

例えば、「ストレス適応」の得点が高くなるほど、「外部からの刺激に強い」という傾向が高まりますが、同時に「感受性が鈍く、事の重大さを認識できない」傾向も高まります。 逆に得点が低くなるほど、「感受性が強く、繊細で様々なことを真摯に受けとめる」という傾向が高まりますが、「落ち込みやすい」傾向も高まります。 つまり、得点が高い人にも低い人にも、それぞれ良い点と注意すべき点があるのです。

また、自分の言動に対し自信を持っている人(自己有能感の高い人)と自信をまだ持てていない人(自己過小評価傾向のある人)では、そもそもの得点に差が現れることもあります。 従って、得点の高い低いについて他者と比較するのではなく、特性項目の波形(高低)を確認し、あなた自身の特徴(あなたの中で高い特性項目をあなたは重視する傾向があります)をつかむようにしてください。

1.あなたの性格特性 (Big 5)

Big 5
あなたの行動に影響する基本的な性格特性

Big 5 「基本的」性格特性とは、ビジネス場面だけでなく、日常生活も含めたあなたの性格を示したものです。

28
外向性
28
協調性
31
良識性
24
情緒安定性
36
知的好奇心

「知的好奇心」が高めで、知識や知らないことを素直に吸収していこうとするようです。また「良識性」も高い傾向にあり、誠実に他者や事柄と向き合っていくことができるでしょう。中途半端に終えるのではなく、最後まで丁寧に学び取っていこうとする姿勢はあなたの強みになりそうです。 ただ、「情緒安定性」が低いようです。不快なことを冷静に受け止められないことがときにはありそうです。喜怒哀楽が表れやすく、対応や判断がその時々の感情に流されてしまうことがあるかもしれません。

細かなことを疎かにせず、用意周到に準備していこうとする姿勢が強いようです。抜けや漏れのない丁寧で緻密な準備は、確実で堅実なアウトプットを出していくでしょう。 また、多少気分が悪いような時でも、相手を気遣っていこうとする姿勢もみられます。気持ちを態度や表情に出すのではなく、いつでも相手への配慮を欠かさない対応ができるでしょう。 ただ、落ち込んだりイライラするなどの感情を抑え、自分をコントロールしていこうとする姿勢は強くないようです。ときには感情的な対応になってしまうことがあるかもしれません。

Business Big 5
とくにビジネス場面での行動に影響する性格特性

Business Big 5 「ビジネス的」性格特性とはビジネス場面に絞った上で、活かされるあなたの性格を示したものです。

29
変革・創造
16
異文化適応
15
ストレス適応
41
自己実現
47
社会的成功

「社会的成功」が高く、何事にも妥協することなく高みを目指すことができそうです。また、「自己実現」も高いため、自分にとってのやりがいを追求し、行動することができるでしょう。自分の理想像を具体的に描き、困難に打ち克って努力していく姿勢はあなたの強みになりそうです。 ただ、「ストレス適応」が低いようです。外部からの刺激を適正に受け止められないことがときにはありそうです。人間関係や仕事の負荷などに対し、過度にプレッシャーや嫌悪を感じてしまうことがあるかもしれません。

顧客からの評価など称賛を受けたいという気持ちがとても強いようです。自分の成果や働きを通して顧客や関係者からの称賛や感謝の意を得ていくための努力を続けていけるでしょう。 また、自分の特性の強みや弱みを把握していこうとする気持ちも強めです。自分を客観視することで強みや弱みを素直に受け入れ、等身大の自分を理解していこうとするでしょう。 ただ、見ず知らずの環境に臆することなく飛び込んでいこうとする気持ちは強くないようです。どんなことでもなるようになるという考え方で取り組んでいくことは得意ではないかもしれません。

2.あなたが仕事で「発揮しやすい特性」

     
1 責任感 62
0
50
100
2 貢献志向 60
0
50
100
3 コンプライアンス 53
0
50
100
4 傾聴力 53
0
50
100
5 用意周到さ 52
0
50
100

「責任感」を持っているといえます。自分に関わることはすべて自分のこととしてとらえ、途中で投げ出すことなく、最後まで責任を持ってやり遂げることができそうです。

また、「共感・貢献志向」が強く、組織やチームの理念に合わせた行動も得意といえます。組織やチームの価値観、理念を真摯に受け止め、それに則った判断や行動をとっていくことができそうです。

さらに、「コンプライアンス」の姿勢を持ち、ルールを遵守していく気持ちも強いようです。社会的なモラルや法令、会社のルールを理解し、それに則った判断や行動をとっていくことができそうです。

3.あなたが「仕事で発揮しやすい行動」

       
1 完投行動 61 困難を乗り越え、最後までやり遂げる
0
50
100
2 協力行動 55 周囲に気を配り、みんなで協力する
0
50
100
3 現物行動 50 確実性を追求し、現実的な落としどころを見据える
0
50
100
4 牽引行動 46 リーダーシップを発揮し、周囲を牽引する
0
50
100
5 計画行動 46 計画を重視し、目的達成に向けて計画通り進める
0
50
100

「完投行動」や「協力行動」が高いといえます。困難を乗り越え、自分自身が主体となって最後までやり遂げようとする姿勢を備えています。その姿勢は周囲への刺激となり、リーダーシップを発揮する原動力となりそうです。

4.あなたの「仕事へのモチベーション」

仕事へのモチベーション(仕事、行動へのやる気を高める要因)を4つの視点に分けて見ています。数値の高い項目ほど、あなたが仕事に取り掛かったり、行動し始める上で影響が大きい(満たされると動きやすい、満たされないと動きにくい)ことを示しています。

       
1 権力動機 責任と権限を持って自分で方向を決めたい。他人に影響を与えたい。 59
0
50
100
2 達成動機 達成・成功に向けて努力したい。自分の力で目標にチャレンジしたい。 58
0
50
100
3 安全動機 失敗しそうなリスクは極力回避して、安心・安全に仕事ができる環境を求めたい。 58
0
50
100
4 親和動機 コミュニケーションを大切にし、お互いに理解し合える環境で気持ち良く働きたい。 48
0
50
100

「権力動機」が高くなっています。また「達成動機」は高く、「安全動機」はそれほど低くはないため、リスクとチャンスのバランスを保ちながら、目標の達成や成功に向けて努力していくことができそうです。いろいろな可能性を見極めながら進めていこうとするタイプといえます。

5.あなたの「ビジネスセンス」

     
1 危険やチャンスを察知するセンス 47
0
50
100
2 なりゆきを感じとって先を見抜くセンス 45
0
50
100
3 社会の動きを見抜くセンス 40
0
50
100
4 人の気持ちや動きを見抜くセンス 39
0
50
100
5 仕事のツボを押さえるセンス 37
0
50
100
6 異文化を理解し交わるセンス 22
0
50
100

「危険やチャンスを察知するセンス」がありそうです。物事に潜むリスクやチャンスをいち早く敏感に感じ取っていくことが上手く、それに応じた準備をすることで、ものにしていくことができるでしょう。

また、「なりゆきを感じとって先を見抜くセンス」もありそうです。現在の状況を的確に把握していくことが上手く、一歩先を見据えて先回りした行動をとっていくこともできそうです。

6.あなたにマッチする「職場の価値観、考え方(風土)」

会社には、様々な組織分野(営業部門や管理部門など)があり、それぞれに「これは良い、それはダメ」という価値観が存在します。また、それは同じ営業部門であっても、会社によって異なります。営業職だから、何処の会社でも似たようなものだという決めつけは禁物です。 ここでは、あなたが組織の一員として働く上で、あなたが働きやすいと感じる組織、あなたが違和感を感じにくい組織とは、どのような組織風土の会社なのかを分析しています。あなたが違和感を感じやすい組織の場合、それが溜まってストレスとなるなど、あなた自身の組織行動との間に大きな関連性があります。 あなたにマッチする組織風土の会社であれば、あなたは違和感を感じにくく、活躍人財になれる可能性が高いと言えます。

A 構造と制約の厳格性

寛容
0
50
100
厳格

B 自己責任性

忠実・制度的
0
50
100
自律・自責的

C 開放・活発性

熟慮・慎重性
0
50
100
開放・活発性

D 長期・大局・本質志向

短期・部分・現象志向
0
50
100
長期・大局・本質志向

E 挑戦・革新性

堅実・保守性
0
50
100
挑戦・革新性

F 慎重・綿密・完全性

大胆・迅速性
0
50
100
慎重・綿密性

G 成果主義・競争性

プロセス主義・協調性
0
50
100
成果主義・競争性

H 支持・相互援助性

個人主義志向
0
50
100
チームワーク連帯志向

思慮深く、慎重に行動することが求められる組織への適性が高くなっています。自由で活発なことよりも、全員が節度を持って丁寧で慎重に進めていく状態が合っているといえます。

また、細かいところにまで注意する緻密さが要求される組織への適性も高くなっています。スピード重視ではなく、ミスのない成果や高いクオリティの求められる仕事が向いているといえます。

さらに、規則をしっかりと守る組織への適性も感じられます。指示や命令を遵守していこうという姿勢が見られ、ルール違反をする人やそれを許してしまう雰囲気にストレスを感じることがあるかもしれません。