特性診断結果を基に、あなたにあう成長企業がわかる唯一の新卒マッチングサイト

株式会社不動テトラ
直接応募正社員

株式会社不動テトラ
株式会社不動テトラ

<建築・土木専攻の方>【東証1部上場】海洋土木、地盤改良のプロ! スーパーゼネコンを押さえて、業界トップが2事業!安全・安心な国土づくりに貢献します。

ログインすると「企業の組織風土」と「自分の特性」がどれくらい一致しているかを示す「適合性」が表示されます。

****さんと企業の適合性
組織風土
--(--)
マッチ度は低い
マッチする
非常にマッチする
D
C
B
A
AA
S
SS
【企業の特徴的な組織風土】
チームワーク連帯志向忠実・制度的寛容
この組織は、相互に協力し、一丸となって物事に取り組んでいくチームワークを大切にする風土を持っています。また、決められた枠組みや規則の中で、誠実に対応していくことを強く望んでいる組織でもあります。そして、主体性を重んじ、各自で工夫したやり方や様々な考え方を受け容れてくれます。

企業情報

株式会社不動テトラ

設立 1947年
所在地 〒103-0016 東京都
中央区日本橋小網町7-2

業種区分 建設・不動産/ゼネコン
建設・不動産/その他
資本金 50億円
売上高(年商) 6,280,500万円
企業概要 山間部でのトンネル、ダムなどから 内陸部での
河川、道路、鉄道、市街地開発を含む陸上土木に加え、
臨海部での港湾、空港、エネルギー施設にいたる
マリコンとして幅広いフィールドで安全で快適な
社会インフラづくりに貢献しています。

<事業内容>
【主として建設業】
■一般土木(鉄道、道路、トンネル、ダムなど)
■海洋土木(空港、港湾、堤防、河川など)
■地盤改良(液状化対策、構造物基盤など)
■ブロック事業(消波根固ブロックなどの型枠賃貸)
■環境事業(汚染土壌・地下水浄化・廃棄物処理場建設など)
URL http://www.fudotetra.co.jp/index.html
従業員数 851 (2018年3月31日現在)名

企業PR

土木・建設専攻の方★【東証一部上場】海洋土木・地盤改良のプロ!大手ゼネコンを凌ぐ業界TOP部門あり

海洋土木と地盤改良に強み!地盤改良と消波ブロックでは、スーパーゼネコンを凌ぐ業界トップ!
海岸に並ぶ「テトラポッド」・・・じつは不動テトラの商標登録です!
関西国際空港や中部国際空港、東日本大震災の復興、その他、数多くのダムや高速橋梁、地盤改良を手掛けます

不動テトラは、陸上・海洋土木事業、地盤改良事業、ブロック事業を手掛ける、土木系のゼネコンです。

当社独自のノウハウを有する地盤改良事業、ブロック事業をコアとして、陸上・海洋両土木事業の更なる技術競争力を強化、他社の追随を許さない確固たる地位を確保することにより、様々な社会資本構築に貢献し、災害に強い国土づくりや地域社会づくりなど、新たな時代の期待やニーズに応えています。

東日本大震災以降、国土強靭化が注目されている中で、当社の地盤改良や消波ブロックなどの技術の有効性が、改めて認識されています。全国各地の防災・減災事業の最前線で如何なくその力を発揮しています。また、地盤改良の本格的な市場展開としてアジアや米国を中心とした海外へも着実に実績を積み重ねています。

画像1

日本の「安全・安心」を支える

地震、津波、水害など、災害の多い日本では、災害に強い国土づくりや地域づくりは国家的な使命の一つであり、常に立ち向かわなければならない課題です。私たち不動テトラの使命は、まさに「豊かで安全・安心な国土づくり」に貢献することにあります。あらたな時代の期待やニーズに応えるために、「変化を進化に換えていく」という価値観と「世代を超えた独自の技術の提供」という目標を掲げ、私たち不動テトラは強い国土づくりの一翼を担っています。

また、建物や道路、橋梁など、あらゆる構造物は地盤の上に作られています。地盤の状態は外から見ただけでは分かりません。地盤沈下や崖崩れなど、構造物を脅かす被害を未然に防ぐ必要があります。そのためには、地盤の性状をよく理解し、それぞれの構造物に適合した地盤を造成しておくことが不可欠なります。不動テトラは、1956年に世界で初めて、サンドコンパクションパイル工法の開発に成功して以来、地盤のエキスパートとして数多くの地盤対策技術を開発。特許件数においても、毎年、10〜20余りの特許を取得、業界トップの地位を守り続けています。

画像2

独創性

地盤改良事業では世界で初めて開発した地盤改良技術―サンドコンパクションパイル工法―をはじめ、SAVEコンポーザー(静的締固め砂杭工法)やCI-CMC工法(大径・高品質の深層混合処理工法)など、豊富な施工実績に基づいた独創性溢れる新工法を次々に開発し、地盤改良技術の分野を切り拓いています。またブロック事業では、これまでの常識を覆す、独創的な形状の高性能な新型ブロックを、世に送り出しています。自由な発想を支える確かな技術が、わが社の独創性を支えています。

画像3

テトラポッド

今や、消波ブロックの代名詞ともなった「テトラポッド」。おそらく、一度は目や耳にしたことがあるのではないでしょうか。この消波ブロックの技術を最初に日本に導入し、製品化したのが、私たち不動テトラです。消波ブロックは、海岸や河川において、波やエネルギーを減衰、消散させるためのものです。消波ブロックには、さまざまな型があり、波や流れの強さなどに適した形状を製作し、組み合わせて設置されます。不動テトラでは、テトラポッドの技術をベースに、常に改良を重ね、新型の消波ブロックを次々と開発しています。

画像4

海外展開

現在、不動テトラでは、地盤改良事業を中心に、積極的な海外展開を行っています。2005年に米国に現地法人を設立、2008年にはベトナムのホーチミンに駐在員事務所を開設しています。2015年には、交通事情が悪く、鉄道や港湾、道路整備が本格化するインドネシアに駐在員事務所を開設。インドネシアを足かがりに、インフラ整備に伴う地盤改良ニーズが高まっているアジア全域での積極展開を図っています。

各地の体制として、海外展開に意欲をもった営業スタッフが日本から赴任しており、現地スタッフと共に営業展開しております。受注以降は、万全な施工体制確立のため、日本から技術スタッフを派遣し、プロジェクト単位で施工体制を構築しています。また、一部、現地技術力向上を目的としてローカルスタッフを教育するなど、アジアの発展にも寄与しています。

画像5

働き方改革

今、建設業界では働き方改革が最重要課題の一つになっています。不動テトラではこれまでも、「長時間労働の是正」「充実した福利厚生制度」など、プロジェクトチームを立ち上げ、社員中心により良い職場環境の実現に向け、積極的に取り組んでおります。各種休暇制度では、年次有給休暇、夏季・年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇制度のほか、育児休業・介護休業に関する制度を制定し、社員に対して仕事と家庭の両立を支援するワークライフバランスの実現に努めています。また、女性が活躍できる環境づくりにも力を入れています。2017年には「女性活躍推進計画」を策定し、女性総合職採用や管理職の増加などにも取り組んでいます。

求人要項

<建築・土木専攻の方>【東証1部上場】海洋土木、地盤改良のプロ! スーパーゼネコンを押さえて、業界トップが2事業!安全・安心な国土づくりに貢献します。

求人要件

募集職種 建築・土木技術者/施工管理  その他技術者・研究開発/その他  総合職
仕事内容 施工管理、設計、研究・開発、機械・電機整備 ほか

■研究・開発
頻発する自然災害から国土を守るために、
さまざまなニーズに応える技術開発に取り組みます。

特にブロック部門と地盤改良部門は業界ナンバーワンの実績を誇り、
自社の総合技術研究所での基礎研究や実験、そして現場での試験施工を通じて、
工法や商品の開発やブラッシュアップを行ってきました。

最近では、最新鋭の津波発生装置を強化・改良し高度な水理実験を行ったり、
既設構造物直下にも適用可能な地盤改良工法を開発・実用化しています。

独自の技術と得意分野を持つ会社として、
常にトップを走り続けるために最先端の技術開発に挑戦し続けています!


■設計
あらゆる構造物に対して、得意分野を活かした最適な技術を検討していく仕事です。
施工条件に合わせた工法の選定・計画を行い、その地形や地盤が持つ性状と
構造物の要求性能に応じた設計をするために幅広い知識が必要となります。


■施工管理
道路・鉄道・空港などの交通ネットワーク、
上下水道・ダム・エネルギー施設などの社会基盤、港湾・漁港施設の建設を行います。

また河川や海岸では堤防や護岸、離岸堤等の防災施設を建設して、
災害に強い国土づくりに貢献しています。

近年は環境保全や既存施設のリニューアルも多く手掛け、実績に裏打ちされたノウハウと、
新しい技術の融合で社会のニーズに応えています。


■機械・電気設備
グループ企業である株式会社ソイルテクニカ機械センターでは、
不動テトラの地盤改良工法に用いる数多くの特殊施工機を保有し、整備・運用しています。

そして、日々変化する市場環境に対応して、新たな特殊機械を企画・設計・開発し、
現場で活用しながらブラッシュアップしています。

工事で発生するさまざまな事象に迅速に対応する体制を整え、
安全・安心な機械を提供し続けています。
求める人物像、応募資格
(公的資格、経験、
学歴、学部学科など)
<土木系、建設系、機械・電気系、化学系を専攻の方>

<求める人物像>
・ものづくりを大切に考える人
・建設業で働くことにしっかりした目的意識を持った人
・絶えずチャレンジし続ける人
採用予定人数 40名
前年採用実績数 35名(見込)
採用実績校 青山学院大学、秋田大学、茨城大学、岩手大学、大阪大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北里大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、高知大学、高知工科大学、甲南大学、神戸大学、国学院大学、信州大学、上智大学、成城大学、専修大学、多摩大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京経済大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東北大学、東北工業大学、東洋大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、日本大学、八戸工業大学、一橋大学、広島大学、福岡大学、福島大学、法政大学、北海道大学、前橋工科大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

雇用条件

雇用形態 正社員
入社予定時期 2021年4月1日
休日・休暇 ・完全週休2日制 (土・日)
・祝日
・年次有給休暇(初年度10日)
・夏季・年末年始休暇
・慶弔休暇
・リフレッシュ休暇 ほか
勤務時間 <内勤者>8:30~17:30 <作業所勤務者>8:00~17:00

勤務地情報

都道府県 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 福島県 茨城県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 静岡県 愛知県 滋賀県 大阪府 兵庫県 和歌山県 島根県 広島県 香川県 高知県 福岡県 長崎県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 海外 
勤務地および
転勤可能性の有無
<本社>東京
<本店>東京
<支店>北海道、東北、北関東、千葉、横浜、北陸、千葉、横浜、北陸、
    中部、大阪、中国、市国、九州
<営業所>青森、盛岡、秋田、福島、茨城、静岡、富山、金沢、福井、和歌山
     神戸、島根、高知、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄
<その他>総合技術研究所(茨城)、事業所(海外)
※新卒採用で海外への配属を前提とした採用は行っておりません。

賃金・待遇

給与(基本給) <基本給>
2020年4月予定/月給 (予定)
大学院修士修了/260,000円
大学卒/240,000円
高専卒/220,000円
給与
(手当、残業代など)
家族手当、通勤手当、時間外勤務手当、作業所勤務手当 ほか
給与(賞与) 年2回(6月、12月)
昇給・昇格など 年1回(5月)
福利厚生 制度:財形貯蓄、社内融資、共済会、社員持株制度ほか
施設:独身寮、提携保養施設 ほか

選考ステップ

【エントリー】
 ↓
【会社説明会(学内説明会)参加】
 ↓
【応募】
・履歴書(必須)
・テスト受験(SPIテストセンター)
・成績証明書、卒業修了見込証明書、推薦状は一次試験、又は後日提出をお願い致します。
 ↓
【一次試験(個人面接)】 ※交通費支給
 ↓
【二次試験(個人面接)】 ※交通費支給

※SPIは一次試験までに受験をお願い致します。
※SPIを弊社で受験希望される方は、事前に連絡願います。

応募から選考の過程において提出が必要となる書類

履歴書

連絡先

(株)不動テトラ
管理本部 総務人事部 
採用担当 小林(こばやし)・名草(なぐさ)・渡邉(わたなべ) ・武塙(たけはな)

〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町7-2
TEL:03-5644-8517
FAX:03-5644-8510
E-mail:saiyo@fudotetra.co.jp
     
  • プレエントリー 【「建築・土木」専攻の方:対象】

    弊社にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。FutureFinderでプレエントリーいただくと、新規公開されたインターンや説明会日程を自動で受け取ることが出来ます。また、事業内容がよく分かるCSRレポートを「無料」でお送りします。まずはお気軽にお申込みください。


    下記フォームの「確認事項に同意して申込みする」にチェックを入れて、「申込をする」をクリックしてください。



    以下の「確認事項に同意する」にチェックを付けると、申込みボタンが表示されますのでクリックすると、あなたがFutureFinderに登録された情報(姓名・姓名カナ、メールアドレス、電話番号、学校名、専攻、学部学科、卒業年度、特性検査結果等)および今後FutureFinder運営事務局に明示的に提供する就職活動に関する情報(就職活動の状況、応募企業、応募企業への就職意向等)が、当該イベントの主催企業に提供されることに同意したものとみなします。